Skip to content

8.6 回路図:パーツの結線

Tip

パーツを結線するには、ツールバーのNetアイコンをクリックします。

結線

参考回路図をみながら、パーツ同士を接続します。

結線の接続、交差

線同士が交差する所は注意が必要です。

基本的には、次のような見た目になります。

線同士が接続された状態

別々の線が交差している状態

操作の仕方によっては交差だけのつもりが、線同士の接続(結線状態)になってしまっている場合があります。 線やパーツを移動(Moveコマンド)してみると、くっついているか、交差だけか確かめることができます。

接続はT字路接続にする

複数の線同士を接続させる場合には、T字路(上記の接続画像のような状態)にすると、接続と交差の違いが表現されてわかりやすくなります。