Skip to content

1.8 マイコンへの書込み

ArduinoIDEを起動し、メニューより、ファイル+スケッチの例+1.Basics+Blinkを選択します。

メニューよりツール+マイコンボード+Arduino Unoを選択します。

メニューのツール+シリアルポート+/dev/tty.usbserial-◯◯を選択します。

画面左上の「→」ボタンを押すと書き込みを実施します。

画像では「書込装置を使って書き込む」と書いてありますが、実際は「マイコンボードに書込む」が表示されます。

ここでエラーがでなければ完了です。

Warning

書き込み時にエラーとなる場合、一度配線を見直して下さい。

動作確認

書込みが完了するとArduinoに書込んだプログラムは自動で動き出します。 スケッチ内の以下の箇所の数値を変更し、点滅の早さが変わる事を確認してみてください。

1
delay(1000);

次にUSBを取り外し、電池接続でも同じように動作するかを確認してみましょう。