コンテンツにスキップ

組み立てマニュアル(Dタイプ)

JetBot

対象モデル

コード番号
JB-4GB-Carbon-S-D(標準)
JB-4GB-Carbon-B-D(ベアボーン)

<主な変更点>

Wi-Fi支持パーツ素材の変更

2022年8月以降出荷より、コントローラ基板をUSBマイクロコネクタからDCジャックへの変更。


1. ギヤモーターの取り付け


写真 部品または工具 個数
1.ギヤモーター固定ネジ(袋) 1
ギヤモーター 2
プラスドライバー +2×100 1本

ギヤモーターに固定金具を取り付けていきます。

固定具を取り付けネジで固定します。

金具は内側にそれぞれ対になる向きに取り付けます。

カーボンプレートに、ギヤモーターを接続します。


2. カーボン連結ネジの取り付け


写真 部品または工具 個数
3.カーボン連結ネジ袋(下) 1
プラスドライバー +2×100 1本

カーボン連結用のスペーサーを接続します。


3. ボールキャスター組み立て


写真 部品または工具 個数
ボールキャスター 1
2.ボールキャスター固定ネジ 1袋
プラスドライバー +2×100 1本

ボールキャスターの組み立てをおこないます。タッピングビスはボールキャスター付属の3*15mmの物(黒)を使用します。

まず、ボールを取り付けます。

3本の棒をボールのうえに配置します。

プラスチック部品または工具を取り付けます。

長い方に取り付け、ネジで固定します。


4. ボールキャスターの固定


写真 部品または工具 個数
2.キャスター固定ネジ袋 1
ボールキャスタースペーサー
材質:アルミ
※または、下のスペーサーになります。
1枚
ボールキャスタースペーサー軽量タイプ
材質:アルミ
1枚
カーボンMIDDLE 1
プラスドライバー +2×100 1本

ボールキャスターをカーボンMIDDLEに取り付けます。

スペーサーを挟み、ネジでボールキャスターを固定します。

M3ナットをはめて、ドライバーで4箇所締め付けます。

取り付け後 裏

表になります。ボールキャスターが固定できました。


5. カーボンBOTTOMとカーボンMIDDLEの取り付け


写真 部品または工具 個数
4.カーボン固定ネジ(上) 1

カーボンBOTTOMとカーボンMIDDLEを連結します。

モーターの線も穴から出しておきます。

白いスペーサーで、四隅を固定します。


6. タイヤの取り付け


写真 部品または工具 個数
タイヤ

※固定ねじ付き 各1本
2
精密ドライバー 1

タイヤを装着します。


7. モバイルバッテリーの取り付け


写真 部品または工具 個数
両面テープ 1
モバイルバッテリー(SMP-JV53W付属の場合) 1
モバイルバッテリー(旧パッケージの場合) 1
モバイルバッテリー(新パッケージの場合) 1

モバイルバッテリーを両面テープで装着します。

モバイルバッテリー(SMP-JV53W)の場合

モバイルバッテリー(BI-B3)の場合


8. カーボンTOPの取り付け


写真 部品または工具 個数
6.Jetson固定ネジ袋 1

カーボンTOP
※上または下のもの。
1
精密ドライバーセット ED−20 1

Jetson固定ネジを取り付けます。

9. Wi-Fi モジュールの取り付け

写真 部品または工具 個数
Jetson Nano 開発者キット B01,A02 1
Intel Dual Bandwireless-AC 8265 Desktop Kit 1
カメラマウント
Wi-Fiアンテナ支持 1
スパナ 1
精密ドライバーセット ED−20 1
プラスドライバー +2×100 1

Kitに搭載されているJetson Nanoが、Rev.B01Rev.A02かを確認します。見分け方として、CSIカメラポートが2つ付いているのがRev.B01で、1つしか付いていないのがRev.A02になります。

Wi-Fi モジュールを取り付けるために、Jetson Nano モジュールを取り外します。

両側のネジを外します。

両サイドの留め具を外に開き、Jetson Nano モジュールを取り外します。

両サイドに広げると、Jetson Nano モジュールがポップアップします。

Jetson Nano モジュールを取り外すと、ネジが見えます。

Wi-Fi モジュールを取り付けるために、真ん中のネジを外しておきます。

※ネジの山カケには注意しましょう。

Wi-Fi モジュールは、Intel Dual Bandwireless-AC 8265 Desktop Kitを取り付けます。

技適

箱の横に技適番号が記載されています。

項目 認証番号
R 003‐160104
T D160055003

箱から取り出し、スパナで金色のアンテナ固定ネジをゆるめ、銀色のプレートから取外しておきます。

モジュールの端子と接続します。

取り外したアンテナ端子をWi-Fiアンテナ支持に取り付けます。

Wi-Fiアンテナ支持に穴確認し端子を通るようにまわしアンテナ端子を貫通させます。

外したアンテナ固定ネジは、カメラマウントのパーツに取り付け替えます。

スパナで締めます。

Wi-Fiアンテナ支持の左右に取り付けます。

Wi-Fi モジュールの端子に2本のアンテナケーブルを接続します。

以下のようになります。

Wi-Fi モジュールをJetson Nano 開発者ボードにドライバーで取り付けます。

Wi-Fi モジュールの取り付けが完了したら、Jetson Nano モジュールを再び取り付けます。

Wi-Fiアンテナケーブルの配線

Jetson Nano モジュールを再び装着し、2箇所ネジ止めします。

できあがりとなります。

10. カメラの取り付け

写真 部品または工具 個数
CAM026 IMX219-160° 1
5.カメラ固定ネジ(袋) 1
六角レンチ 1

カメラモジュールを用意します。

カメラモジュールをカメラマウントに取り付けます。カメラモジュールの4つの穴に六角レンチを使いM2.0のタッピンングビスでカメラを取り付けます。

カメラの取り付けは終了となります。

11. 本体に結合

写真 部品または工具 個数
5.カメラマウント固定ネジ(袋) 1
プラスドライバー +2×100 1
ナットドライバー 5.5mm 1

カメラマウントとWi-Fiアンテナ支持をカーボンTOPに固定します。

カーボンTOPの裏から4箇所、皿ネジで固定します。

カメラマウントは4箇所、M3のナットを使用し、ナットドライバーで固定します。

カメラマウントとカーボン上部の取り付け完了です。

カーボンTOPとカーボンMIDDLEを結合します。

カーボンTOPとカーボンMIDDLEを結合します。M3ナットで四隅を固定します。

ナットドライバーでナットを締めます。

12. Jetson取り付け

写真 部品または工具 個数
Jetson Nano 開発者キット B01,A02 1枚
精密ドライバーセット ED−20 1

Jetson Nanoをカーボン上部に取り付けます。

スクリューねじでJetson Nanoを4箇所のネジで固定します。

13. カメラケーブルの取り付け

14. CPUファンの取り付け

写真 部品または工具 個数
CPUファンと取り付けジグ 1セット
CPUファン取り付け用ネジ 1
六角レンチ 1

15. コントローラーボードの取り付け

写真 部品または工具 個数
コントローラーボード 1

ロックを押しながら、ギヤモータのピンを挿入します。 挿入したら、ロックを離すとピンが固定されます。

16. SDカードの差し込み

写真 部品または工具 個数
SD Card(64GB),SDカードケース
SunDisk
1個

17. Jumperピンの設定

写真 部品または工具 個数
Jumperピン(Jetson Nano 開発者キットB01は標準で付属) 1個

使用するJetson NanoがRev.A02か、Rev.B01かを確認します。

DC電源からの給電を有効にするために、Rev.A02Rev.B01の場合で、下記の箇所のJumperピンの設定をおこないます。

18. その他

写真 部品または工具 個数
結束バンド 1

Wi-Fiアンテナのケーブルを結束バンドを使用してケーブルを収納します。

結束バンドでWi-Fiケーブル2本を束ねます。

束ねたケーブルは、Jetson Nano 開発者キットの基板の下へ格納します。

19. 完成

写真 部品または工具 個数
DCプラグ-USBケーブル
右向き
1
DCプラグ-USBケーブル
左向き

※2022年8月出荷以降
1
マイクロUSBケーブル

※2022年7月出荷以前
1
Intel Dual Bandwireless-AC 8265 Desktop Kit 1

いよいよ完成です。電源接続します。モバイルバッテリーからJetson NanoのDCジャックとコントローラー基板に接続します。

2022年8月以降出荷

2022年7月以前出荷

Wi-Fiアンテナを立てます。アンテナを回してねじ込みます。

左右にWi-Fiアンテナを2つ立てます。

2022年8月出荷以降の場合(JetBot コントローラ基板 Rev1.2.8)

USBケーブル左向きをモバイルバッテリー左側に刺します。USBケーブルのDCプラグ側を本体下段にケーブルを通します。

DCプラグを通した様子。

DCプラグをJetson NanoのDCジャックへ接続します。(Jetson Nanoに給電が始まります。)

次にモバイルバッテリー左側にUSBケーブル右向きを刺します。

以下の写真のように、ボールキャスターに巻きつけコントローラー基板のDCジャックに繋ぎます。(モータードライバーに給電が始まります。)

※給電が始まらない時は、モバイルバッテリーの側面にありますボタンを押してください。

2022年7月出荷以前の場合

モバイルバッテリー(SMP-JV53W)の場合は、マイクロUSBケーブルは下記のようにコントローラーボードと繋ぎます。

モバイルバッテリー(INIU BI-B3)の場合は、マイクロUSBケーブルは下記のようにコントローラーボードと繋ぎます。

モバイルバッテリー(SMP-JV53W)の場合は、DCプラグケーブルをモバイルバッテリーに刺し、DCプラグ側は、モーターの間を前方にケーブルを通します。

モバイルバッテリー(INIU BI-B3)の場合は、DCプラグケーブルをモバイルバッテリーに刺し、DCプラグ側は、モーターの間を前方にケーブルを通します。

DCプラグがボディの間を通過した様子。

DCプラグをJetson Nano 開発者キットのDCジャックへ接続します。Jetson Nanoの電源が入ります。

組立て完了

おめでとうございます。JetBotの完成です。カメラモジュールのレンズキャップを装着している場合は外します。