Skip to content

SDカードの作成

自分でSDカードイメージを作成する場合

JetBot公式ドキュメントのsoftware_setupのページが参考になります。

【作業の流れ】

  • JetBot公式イメージをSDカードに書き込む
  • WiFiに接続する
  • FaBoのノートブックを設定する

JetBot公式イメージをSDカードに書き込む

JetBot公式SDカードイメージは、Etcherを用いてSDカードに書き込みます。

JetBotの起動

SDカードをJetson Nanoに差し込み起動します。

本SDカードのidとpassは下記の通りです。ログイン時に使用します。

項目 内容
ID jetbot
Pass jetbot

WiFiに接続する

WiFi設定は「03.Setting(Nano)」の「3.JetBotのWiFiネットワーク設定」を参照してください。

FaBoのノートブックを設定する

次にFaBoでforkしているJetBotのノートブックを利用方法について説明します。

JetPack 4.4.1 Docker版

【更新の概要】

  • (前提) NVIDIA公式JetBotイメージがインストール済みであること
  • FaBoのノートブックをhostに用意する

【作業の流れ】

  • sshコマンドでJetson Nanoにリモートログイン
  • git cloneのためのディレクトリ作成
  • FaBoでforkしているJetBotをgit cloneする
  • 作業用にノートブックをコピー

PCからJetBotにsshでリモートログイン

1
ssh jetbot@192.168.xxx.xxx

パスワード:jetbot

Jetsonのコンソールで以下を実行

1
2
3
4
mkdir ~/github
cd ~/github
git clone https://github.com/FaBoPlatform/jetbot
cp -r ~/github/jetbot/notebooks ~/Notebooks

以上です。すでにjupyterにアクセスしている場合はブラウザをリロードすると/home/jetbot/Notebooksが出来ているので、このノートブックを利用します。

再度ノートブックを更新する場合は、ディレクトリを削除してやり直してください。