Skip to content

6.AlexNet

ResNetと同じようにAlexNetでも学習が可能です。
AlexNetモデルはObject Followingの時にも利用します。
JetBot 2GBやハンズオンではこの項目は実施しません。

学習

学習には2つのノートブックが用意されています。

ノートブック 内容
11_train_model_JP.ipynb 通常の学習
13_train_model_plot_JP.ipynb 学習状況をグラフで表示

ノートブックを最後まで実行して、best_model.pthが生成されれば、学習は成功です。

ただし、学習状況をグラフで表示する13_train_model_plot_JP.ipynbを利用する場合は、可視化ユーティリティのbokehが必要になります。bokehがインストールされていない場合は、bokehのインストールをおこなってください。

bokehインストール

bokehがインストールされていない場合は、ターミナルで以下のコマンドを実行してインストールしてください。

  • Docker版(JetPack 4.4.1以降)はjupyterのターミナルで実行してください。

1
2
3
pip3 install bokeh
jupyter labextension install @jupyter-widgets/jupyterlab-manager@2.0
jupyter labextension install @bokeh/jupyter_bokeh

  • 非Docker版(JetPack 4.3以前)はjupyterのターミナルもしくはJetBotにsshログインして実行してください。

1
2
3
sudo pip3 install bokeh
sudo jupyter labextension install @jupyter-widgets/jupyterlab-manager@2.0
sudo jupyter labextension install @bokeh/jupyter_bokeh

bokehインストール後はJetBotを再起動してください。