Skip to content

5.自動走行

プロセスのシャットダウン

実行時メモリが足りなくなるので、前回までのサンプルを終了します。

自動走行(05_live_demo_resnet18_JP.ipynb)

Jupyter上で、~/Notebooks/collision_avoidance/05_live_demo_resnet18_JP.ipynbを開きます。

ノートブックを実行していき、下記画面がでてきたら、[start jetbot]をクリックし、推論での走行を実行します。(学習済みモデルの読み込みで起動までに20数秒かかります。)

YOUTUBE