Skip to content

1.学習のススメ方

Collision Avoidanceでは、衝突回避しながら自動走行することができます。

学習のススメ方

1,2,3,4の順で実行します。各項目が終わったらNotebookのShutdownを忘れないようにしてください。

項目 ノートブック 操作 写真
1.データ収集 01_data_collection_JP.ipynb JetBotを使ってデータを収集
2.学習 02_train_model_resnet18_JP.ipynb 収集したデータを学習
3.変換 03_live_demo_resnet18_build_trt_JP.ipynb 学習したPytorchモデルをTensorRTモデルに変換
4.デモ走行 05_live_demo_resnet18_JP.ipynb 学習結果でデモ走行

コース

研修で利用するコースは、FaBo製のCollision Avoidanceコースの利用をお勧めします。

コースが準備できない場合は、下記例のような境界線を明確にしたエリアを作成してください。

デモ走行

YOUTUBE