Skip to content

10.JetbotとNotebookの更新

ここではFaBoでforkしているJetBotのノートブックを更新する方法について説明します。

JetPack 4.4.1 Docker版

Jetson Nano 2GB/4GB共通。

【更新の概要】

  • (前提) すでにFaBoのSDカードを持っていること
  • 古いノートブックを削除する
  • FaBoのノートブックを更新する

【作業の流れ】

  • sshコマンドでJetson Nanoにリモートログインする
  • 古いディレクトリを削除する
  • git cloneのためのディレクトリ作成する
  • FaBoでforkしているJetBotをgit cloneする
  • 作業用にノートブックをコピーする

PCからJetBotにsshでリモートログイン

1
ssh jetbot@192.168.xxx.xxx

パスワード:jetbot

Jetsonのコンソールで以下を実行

1
2
3
4
5
6
sudo rm -rf ~/Notebooks
sudo rm -rf ~/github
mkdir ~/github
cd ~/github
git clone https://github.com/FaBoPlatform/jetbot
cp -r ~/github/jetbot/notebooks ~/Notebooks

以上です。すでにjupyterにアクセスしている場合はブラウザをリロードすると/home/jetbot/Notebooksが出来ているので、このノートブックを利用します。

JetPack 4.3

Jetson Nano 4GBのみ。

【更新の概要】

  • (前提) すでにFaBoのSDカードを持っていること
  • 古いノートブックを削除する
  • 古いjetbotを削除する
  • FaBoのjetbotをインストールする
  • FaBoのノートブックを更新する

【作業の流れ】

  • sshコマンドでJetson Nanoにリモートログインする
  • 古いディレクトリを削除する
  • git cloneのためのディレクトリ作成する
  • FaBoでforkしているJetBotをgit cloneする
  • JetBotをインストールする
  • 作業用にノートブックをコピーする

PCからJetBotにsshでリモートログイン

1
ssh jetbot@192.168.xxx.xxx

パスワード:jetbot

Jetsonのコンソールで以下を実行

1
2
3
4
5
6
7
8
9
sudo rm -rf ~/Notebooks
sudo rm -rf ~/jetbot
mkdir ~/github
cd ~/github
git clone https://github.com/FaBoPlatform/jetbot
cd jetbot
git checkout fabo_2020
sudo python3 setup.py install --force 
cp -r ~/jetbot/notebooks ~/Notebooks

traitletsとnodejsをインストール

1
2
3
4
sudo python3 -m pip install git+https://github.com/ipython/traitlets@dead2b8cdde
sudo apt-get install -y curl
curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | sudo -E bash -
sudo apt-get install -y nodejs libffi-dev

クリックライブラリをインストール

1
2
3
4
5
cd
git clone https://github.com/jaybdub/jupyter_clickable_image_widget
cd jupyter_clickable_image_widget
sudo -H pip3 install -e .
sudo jupyter labextension install js

グラフ表示ライブラリをインストール

1
2
3
4
5
cd
sudo apt-get install -y python3-matplotlib
sudo -H pip3 install bokeh
sudo jupyter labextension install @bokeh/jupyter_bokeh
sudo jupyter lab build

再起動

1
sudo reboot

以上です。すでにjupyterにアクセスしている場合はブラウザをリロードすると/home/jetbot/Notebooksが出来ているので、このノートブックを利用します。