Skip to content

Wifiの設定

作成したSDカードをPCで開き、wpa_supplicant.confを作成します。

wpa_supplicant

wpa_supplicant.confをdownload し、PCでSDカードを開き、wpa_supplicant.confを置きます。

ssidに接続先のssid, pskにpasswordを記載します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
country=US
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
    ssid="<your network name>"
    scan_ssid=1
    psk="<your password>"
}

RaspberryPi3起動時に、wpa_supplicant.confが、/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confにコピーされ、ssidで指定したnetworkへの接続を試みます。

IPアドレスの確認

RaspberryPi3をHDMIケーブルでDisplayに接続します。起動画面の最後でIPアドレスが表示されれば、ネットワークに接続成功です。

接続に失敗した場合は、/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confの中身を確認します。

1
2
cd  /etc/wpa_supplicant/
sudo nano wpa_supplicant.conf