Skip to content

組み立て

Donkey Carのパーツ一覧

項目 内容 商品
0 HSP 94186 FaBo Store
1 RaspberryPi3 B+ RS Component
2 PiCamera FaBo Store
3 充電機(PSEマーク付き) FaBo Store
4 コネクタ FaBo Store
5 USBケーブル FaBo Store
6 SD Card(32GB) FaBo Store
7 Donkeyアクリル FaBo Store
8 降圧用基板 FaBo Store
9 制御基板 FaBo Store
10 充電用変換コネクタ FaBo Store
11 Donkeyアーム FaBo Store
12 降圧用スペーサーアクリル FaBo Store
13 ポリカネジ FaBo Store
14 カメラ固定ネジ FaBo Store
15 フレーム固定ネジ FaBo Store
16 RaspberrtPi固定ネジ FaBo Store

Donkey Car組み立て


0.車体の説明


ラジコンのボディーを外し、2本のPWMの線を、プロポ受信機から取り外します。

車体のESCとサーボからでている線とスイッチの位置を確認します。

注意点

HSP 94186のプロポとプロポ受信機は、国内の技術基準適合証明(技適)を取得していません。国内では、プロポを使用しないでください。


1.DonkeyCarプレートにRaspberryPiを固定するネジを取り付ける。


画像 仕様するパーツ 個数
M2.6スペーサーネジ
M2.6ナット 4
Donkeyプレート 1

スペーサーを差し込み、裏からナットで固定します。

ナットの締め方

走行中にナットが緩んでくる可能性がありますので、強めに締めます。


2. RaspberryPiを取り付ける


画像 項目 個数
M2.6ネジ
RaspPi3+

ラジコンに乗せて、前後左右の方向が間違っていないか確認し、RaspPi3B+を固定します。

ナットの締め方

左側の2つの欠けている部分は、バッテリーの線を引っ掛ける部分になります。2つの欠けている部分はバッテリーサイドに来る必要があります。


3. 降圧型変換器内蔵電圧計を取り付ける。


画像 項目 個数
M3ポリカネジ 2
M3ポリカナット 2
アクリルスペーサー 1

間にスペーサーを入れて固定します(2箇所)。


4. USB Cableを接続


画像 項目 個数
USB Cable 1

USB CableをRaspPi3と降圧基板の間で接続します。


5. 電源コネクタの取り付け


画像 項目 個数
電源コネクタ 1

電源用のコネクタを昇圧基板に取り付けます。+と-を絶対に間違えないようにしてください。

注意点

電源ケーブルの+と-を間違わないようにしてください。また、バッテリー装着時に、被膜がついていない部分をくっつけるとショートしますので、取扱には細心の注意をはらってください。


6. Donkeyアームを取り付ける


画像 項目 個数
Donkeyアーム 1
M3ネジ 3
M3ナット 1


7. PiCameraを取り付ける


画像 項目 個数
PiCamera 1
M2 x 8mm 4

PiCameraを取り付けます。

ケーブルには、向きがあるので、向きを間違わないようにします。ケーブルはクロスする感じで問題ありません。

右側には、部品との接触を防ぐために、絶縁スペーサーを装着します。

Cameraのケーブル

Cameraのケーブルの挿入する向きを間違えるとRaspPi3でPiCameraが認識できません。また、差し込みが甘い場合も同様に認識に失敗するので、再度差し込みなおします。


8. プレートをRCカー本体に固定する。


画像 項目 個数
固定ピン 4

4箇所のボディマウントエクステンションに固定ピンを取り付ける。


9. PWMシールドを装着する


画像 項目 個数
コントローラーボード 1


10. バッテリーの接続